シンガログ
ブログ開設

Restaurant ANDRE @シンガポール

「飛行機に乗ってでも行きたいレストラン」というガイドブックの記事を見て、友人達と行ってきました。

Restaurant ANDRE。

2015年のレストランランキングで、シンガポールNO1、アジアでNO5、世界でNO46に輝いたフレンチレストラン。

シェフのアンドレさんは台湾人で、日本やフランスで修行をしたことのある方です。

シンガポールのメディアなどでは必ずとりあげられている方なので、このレストランもきっと知らない人はいない、くらいなのかな。

少しわかりにくいビルの間に、白い一軒家があります。


andre (5).JPG

レストランには、日本人のお客様がたくさんいました。

お店の方はみんなフレンドリーで心地よい。

日本人のソムリエの方もいました。

本日のメニュー。

andre (2).JPG

ランチは、前菜2品、魚料理と肉料理、デザート2品、の5つのお皿のコースです。

前菜の前に、スナックがつきます。

どんなお料理が出てくるかは行った時のお楽しみとして、一部のメニューをピックアップします。

まずスナック。

チキンのペーストなどが入った、コロッケのような温かい前菜。

シンプルでやさしいお味に、サクサクやとろりなどの食感が絶妙。

andre (3).JPG

前菜1は、冷たいズッキーニのお皿。

日本にインスパイアされたひとしな。

ズッキーニやセロリなどのやさしい味わいのお野菜、

とろけるモッツッァレラチーズ「ブラータ」で作ったおもちのようなサクサクボール。

山にみたてたトマトのグラニテ、これらを一緒にいただきます。

さわやか。

andre (7).JPG

お肉料理は、シンガポールの「プラウンミー(海老麺)」にインスパイアされたお皿。

黒豚と酸味のあるエシャロット、豆やアスパラのスライスに、海老のソースをかけていただきます。

繊細だけど複雑なお味。

andre (10).JPG

そして最後のデザートは、四季のないシンガポールで、日本の「秋」を感じられるひと皿となりました。

かぼちゃのクリーミーなピューレ、マンダリンオレンジのフリーズドライのサクサク、ゼリーを凍らせたような食感、

そしてアイスクリーム、バニラビーンズたっぷりの薄い飴、これらのさまざまな食感と味わいに、紅葉の美しさが映えます。

andre (11).JPG


ひとつひとつの食材を味わいながら、頭でこれはなんだろうと考えながらいただきます。

友達と一緒に、これはなんだろうとじっくりお料理に向き合う感じもオツ。

食材にもスタイルにもボーダーを設けず、世界中のすばらしいものを取り入れ、

シンプルでそれぞれを活かしながらも調和をとるというのが、今の料理のトレンドなのかな。

これらの芸術的なお料理をいただいて、みんな至福のひとときでした!

頑張ってまた来たい。

Restaurant ANDRE

http://restaurantandre.com/

webサイトから予約可能。

41 Bukit Pasoh Road, Singapore 089855
+65 6534 8880

Opening Hours
Lunch: Wednesday & Friday only / $128++
Dinner: Tuesday - Sunday / $298++
Closed on Mondays and Public Holidays


Check





コメントする